2006年04月26日

避けて通れない関門

にわかフィギュアスケートマニアにとって避けて通れない関門がある。

ジャンプの種類を判別すること。

ビデオを見返しながら、解説の八木沼純子さんより速く瞬時に言い当ててみる。選手の癖や、演技構成でわかる場合もあるが、とっても動体視力が必要だ。

posted by ikuboh at 21:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ハイパーテキストの甘い誘惑

Hypertextの父・Ted Nelson氏が来日したらしい。

概念を語るだけでワクワクする、電子的テキスト主義の理想郷。
これは宗教なんだらうか。

posted by ikuboh at 00:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

桜散ったあとには

運動部の学生がコンクリートの上で腕立てや腹筋をするのだ。石の階段にポタポタ汗を落としたり、口の中が酸っぱくなるほど息を切らしたり、夕陽に向かって駆けっくらしたり。

遠くでトロンボーンの音がする。
posted by ikuboh at 19:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

アングラでアングリ

日本の女子フィギュアスケート選手を扱うアングラなサイトに行き当たりました。にわかマニアとしてはようやく名前を聞き始めたばかりの「太田由希奈」の動画を見て口がアングリ。

なんだかトリノのメダリスト三人をいいとこどりしたような選手です。ケガで最近は表舞台に出ていなかったらしい。日本選手って層が厚い。

2010年バンクーバーの代表は、浅田真央、太田由希奈、中野友加里、と大胆予想しておこうっと。

posted by ikuboh at 03:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

遥かなり因幡ウサギよ

荒川に始まって……うーん、因幡ウサギまではかなり遠いぞ。と心配しながら桐田師匠のトラックバックを読んだものですが、そういえば一時期、荒川選手の「イナバウアー」に名前をつけようじゃないかという民衆の動きがあって、「アラバウアー」なんて、それはいかがなものかな案も出ていた模様です。

posted by ikuboh at 22:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

アップルストアの印象

iPod nanoがWindowsから認識されなくなりました。こりゃきっとMicrosoftの陰謀にちがいない……と心のどこかで思いながら、Appleのサイトで対処法をさがす。でも何をやっても駄目。

アップルストアに持ち込むと対応が早い。その場で本体を交換してくれる場合もあるという。よく住所も確認せずに足を運んでみたら、目抜き通りにジャジャジャ〜ンと擬音つきで巨大な林檎マークがありました。

いやぁ、アップルストアは大賑わいです。iPod患者が列をなしています。アメリカナイズされたスタッフの対応に戸惑いつつ。


【追記】
iPodのファームウェアを更新すると認識するようになりました。PCにはiPod Updaterという更新ソフトがインストールしてあるのですが、iPodを認識しないことには更新のしようがない、という状態でした。

posted by ikuboh at 23:19| 日記 | 更新情報をチェックする

アメリカのショービズ

荒川静香がアメリカのスケートショーに急遽出演したらしい。

なんとトリノの青い衣装を使った模様。

日本的な感性だと金メダルをとった衣装は永久に記念品としてショーケースに展示するのだろうけれど、やはりアメリカ人にはベタなわかりやすさを提供しなくては理解してもらえない。

posted by ikuboh at 22:36| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

人知れず咲く桜

桜というやつは四月一日に満開すると決めているのだらうか。エイプリル・フールと符牒を合わせる意図でもあるのだらうか。河川沿いの緑地公園を歩くと、酒宴のさんざめきに晒された桜は早く散るように見える。別種の木々に囲まれて人知れず咲く桜はなかなか散らない。科学的に考えれば、風雨に晒されないぶん長持ちするのだ。

posted by ikuboh at 23:19| 日記 | 更新情報をチェックする